私はどんなに短い仮眠でも、たいがい夢をみます。
様々な夢をみてきましたが、ひとつだけ数年前からみている同じ夢があります。
毎日みているわけではなく、夢の中では何度もみていることには気付いていない様子ですが、目が覚めた時に「またみた…」といった具合です。
内容としては、意味が濃いものではないのですが、バスや電車みたいな乗り物を乗り継いでどこかに移動しているんです。
夢は、そのままの自分であるときと、自分を眺めているときと2パターンあると思うのですが、この夢は自分を眺めているほうです。
アングルとしては、上斜めから見下ろしている感じです。電車の天井からみている感じでしょうか。自分が自分をみています。
バスや電車移動といっても、友人とワイワイ騒いでいるわけでもなく、我が子と楽しく乗っているわけでもなく、ただただ一人で黙って乗っています。
とはいっても、寂しい感じもなく、かといって楽しそうでもなく、無表情のまま乗ってどこかに向かっています。
しかし、トンネルに近づくと急に不安そうな表情をするので、トンネルでなにがあるのかと思いますが、いつも決まってそこで目が覚めます。
どこに向かっているんだろう、なぜトンネルの付近になると不安そうになるのか、トンネルでなにがあるのか気になりますが、分からないままに今も同じ夢を見続けています。